やまがたのデザイン

TUAD STOREにて販売開始!

東北芸術工科大学内にあるセレクトショップ「TUAD STORE」をご存知ですか?
株式会社カネイリが運営する同ショップでは、画材や文具だけでなく、東北の伝統工芸品やハイセンスな雑貨が販売されています。この度、当センターが開発をお手伝いした商品も取り扱って頂けることとなりました!
一般の方も気軽に入れるお店です。ぜひお手に取ってご覧になってください。
平日は夜7時までお買い物できます。

<商品>
・もしもクロック/チョコレート(有限会社佐藤工芸)
・あやめの茎(山形精密鋳造株式会社)
・kiboriブローチ(芦野和恵)
・飾りコマ(株式会社つたや物産/デザ縁にて)
・山形七煎(有限会社結城米菓/やまがたおみやげ菓子開発プロジェクトにて)
その他、山形代表やいなごふりかけなど山形エクセレントデザイン受賞製品も販売されています。

TUAD STORE  http://www.tuad.ac.jp/gakuseikaikan/
開発の経緯など http://www.yamagatanodesign.jp/jirei

芸術工学会2017年度春期大会に参加します。

6月17日(土)に開催される「芸術工学会2017年度春期大会in山形」にて、山形県工業技術センターにおけるデザインの取組みについて紹介いたします。山形県内だけではく全国の方々にも興味を持って頂く良い機会になればと思います。

日程:2017年6月17日(土)
開場:とんがりビル(山形市七日町2-7-23)
パネルディスカッションには一般の方も参加可能とのことです。
詳しくはこちらをご覧ください。

山形エクセレントデザインセミナーを開催します!

エクセレントってなんだろう?

「山形エクセレントデザイン」はこれまで県内の優れたデザインの製品を選定・顕彰してきました。近年は選定するだけではなく、PR・育成にも力を入れています。本セミナーの前半は、事業の概要に加え、これらの取組みについてご紹介します。後半は「クラスカ ギャラリー&ショップ ドー」のディレクターを務める大熊健郎さんから、産地と商品、商品とお客様をつなぐための一連の活動についてお話を伺います。エクセレントって何?という方も、そうでない方も、どうぞお気軽にご参加ください。

日 時:2017年3/1(水)13:30~15:30
会 場:山形県工業技術センター 講堂(山形市松栄2-2-1)
内 容
①エクセレントデザインの取組み紹介
②講話「最先端のライフスタイルショップにおける魅力的な商品と売り場づくり」
講師:大熊健郎氏(クラスカ ギャラリー&ショップ ドー ディレクター)
聞き手:日野明子氏(スタジオ木瓜 代表)

対 象:企業の経営者及び開発担当者
参加費:無料
申込方法:
申込書にご記入の上、FAXにてお申し込み頂くか、下記内容を電子メールでご連絡ください。
{企業名/住所/電話・FAX番号参加者のお名前/役職/メールアドレス}
申込先:FAX 023-644-3228 メール yxdesign@yrit.pref.yamagata.jp
締切:2017年2月22日(水)

» 概要チラシと申込書ダウンロード〔 PDF

 

講師プロフィール

大熊健郎(おおくまたけお)氏
CLASKA Gallery&Shop DOディレクター  / 1969年東京生まれ。慶應義塾大学卒業後、インテリアショップ「イデー」に入社。プレス、バイヤー、商品企画等を担当する。その後、全日空機内誌「翼の王国」編集部を経て2008年CLASKAのリニューアルを手掛け、同時に生活雑貨から衣料品まで幅広いアイテムを扱うショップ、CLASKAギャラリー&ショップ ドーを立ち上げる。現在ディレクターとして、バイイングから企画運営全般を手掛けている。2017年1月現在10店舗を展開。

 

日野明子(ひのあきこ)氏
スタジオ木瓜/松屋商事(株)を経て、1999年独立し、スタジオ木瓜を設立。一人で問屋業を始める。百貨店やショップと作家・産地をつなぐ問屋業を中心に、素材を限定せず、生活用具の展示会や企画アドバイスなどを行っている。

*なお、山形エクセレントデザイン2017は、平成29年度予算が成立した場合に実施するものです。

磨き上げた“やまがたのデザイン”を国際見本市でお披露目します!

当センターでは、今年度「山形エクセレントデザイン2015」の受賞企業及び奨励企業を対象としたブラッシュアップスクールを開催し、商品の改善や魅力の伝え方の検討を行ってきました。その成果を国際見本市「IFFT /インテリア ライフスタイル リビング」に出展し、お披露目いたします。

『IFFT /インテリア ライフスタイル リビング』
・会期:2016年11月 7日(月)– 9日(水)
・開催時間 :10:00 – 18:00 (最終日は 17:00まで)
・会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東4~6ホール
・webサイトはこちら

出展者名:やまがたのデザイン
ゾーン名:JAPAN STYLE G19
出展企業:芦野和恵/阿部産業株式会社/catachi(株式会社高橋精型)/株式会社ケンランド/つたや/有限会社ツルヤ商店

 

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e8%aa%ac%e6%98%8e2
*ブラッシュアップスクール 講師:日野明子氏 / アドバイザー:下山普行氏

 

出展企業の紹介

 

芦野和恵
http://ashinokazue.jimdo.com/
%e8%8a%a6%e9%87%8e%e5%92%8c%e6%81%b5-02%e8%8a%a6%e9%87%8e%e5%92%8c%e6%81%b5-03

阿部産業株式会社
http://www.abesangyo.jp/
%e9%98%bf%e9%83%a8%e7%94%a3%e6%a5%ad-02 %e9%98%bf%e9%83%a8%e7%94%a3%e6%a5%ad-03

catachi /株式会社高橋型精
http//www.t-catachi.com/
%e9%ab%98%e6%a9%8b%e5%9e%8b%e7%b2%be-02%e9%ab%98%e6%a9%8b%e5%9e%8b%e7%b2%be-03

株式会社ケンランド
http://www.kenland.co.jp/
%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%892-02%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%892-03

つたや
http://www.komav7.com/
%e3%81%a4%e3%81%9f%e3%82%84-02_2%e3%81%a4%e3%81%9f%e3%82%84-03

有限会社ツルヤ商店
http://www.tsuruya-net.com/
%e3%83%84%e3%83%ab%e3%83%a4-02%e3%83%84%e3%83%ab%e3%83%a4-03

山形エクセレントデザイン展2016を開催します!

山の向こう_Fix

2016年8月2日(火)から8月21日(日)まで 11時~20時 月曜休館
とんがりビル1階 KUGURUにて

本展では、県内で作られた優れたデザインの製品を選定する「山形エクセレントデザイン2015」受賞製品の展示をはじめ、山形のものづくりを様々な面から掘り下げることで、広く県内外の方々に、山形のデザインやものづくりへの理解を深めてもらうことを目的としています。

 

展示2

山形エクセレントデザインは、魅力的で競争力の高い商品づくりとデザインマインド向上を目指す事業として、県内で企画・開発・生産されている優れたデザインの製品について選定・顕彰をおこなうもので、これまで9回開催してきました。今回は昨年度選定された15製品を展示します。

出展企業
株式会社コロン、有限会社佐藤商店、日知舎、吉野敏充デザイン事務所、株式会社シェルター、株式会社チノー 山形事業所、農業生産法人株式会社やまがたさくらんぼファーム、阿部産業株式会社、大蔵村、オーロラコーヒー、株式会社ケンランド、酒田米菓株式会社、ジャスト株式会社、有限会社ツルヤ商店、萩原農園

mono

 

オープニングトーク

やまがたのモノづくりとデザイン
川上典李子×石川俊祐

kawakami_ishikawa610

8月2日(火)トーク18時~19時、交流会19時~20時半
※トークは入場無料、交流会は参加費2,000円(要予約)先着50名

21_21 DESIGN SIGHTの企画展で東北各地に残る手仕事のリサーチをされた川上典李子さんと、デザインシンキングを駆使しながらあらゆる分野でイノベーションを起こしている石川俊祐さん。エクセレントデザイン審査委員でもあるお二人と、これからのモノづくりを考えます。

川上典李子(かわかみのりこ)/21_21 DESIGN SIGHT アソシエイトディレクター/デザイン誌『AXIS』(アクシス刊)を経て、1994年よりフリーランスのジャーナリスト、エディター。著書に『リアライジング・デザイン』(TOTO出版)、共著に『le design』(Beaux Arts)など。
石川 俊祐(いしかわ・しゅんすけ)/IDEO Tokyo デザインディレクター/英国セントラルセントマーティンス卒業後、日本メーカーのインハウスデザイナー、英国のデザインコンサルティング企業を経て、2013年から現職。IDEO Tokyoのデザインディレクターとして様々な企業/団体とのプロジェクトを手掛ける。

 

受賞者トーク

根っこの話

素材のこと、歴史・文化のこと、モノづくりにかける想いなど、それぞれのモノづくりの“根っこの話”を伺います。

『企業ブランディングの話』
萩原尚季(株式会社コロン)

Takaki_hagiwara_color

8月11日(木・祝) 14時~15時
王将果樹園のブランディングを手がけられたコロンの萩原さんから、ブランディングすることで得られるメリットと取組む際に気をつけたいこと等をお話いただきます。
※参加費無料

『ぺリアンと新庄と手仕事の話』
吉野敏充(吉野敏充デザイン事務所)

mogami024_切り抜き

8月11日(木・祝) 15時~16時半
シャルロット・ぺリアンが新庄に来ていたことを知っていますか?豪雪地域だからこそ生まれた農家の手仕事とぺリアンとの関わりについてお話いただきます。後半は山葡萄の樹皮をつかった箸置きづくりを行います。
※参加費500円/定員20名

 

キッズワークショップ

セイケイゴウハンでやじろべぇを作ろう
県産家具を代表する“成形合板(セイケイゴウハン)”の技術をつかって、ゆらゆら動く「やじろべぇ」を作ってみよう。(監修:山形大学 地域教育学部 齊藤学准教授)

yajirobe

8月6日(土)/8月7日(日)/8月13日(土)/8月14日(日)/8月20日(土)/8月21日(日)
※随時受付
小学生対象/所要時間約30分/参加費300円

 

限定ショップ

期間中、選定品の一部をとんがりビル1階の〈十三時〉にて販売します。
(商品例:萩原農園の大豆菓子、麻のスリッパ、籐ハンガー、リネンタオル等)

 

お申込み

オープニング交流会、受賞者トークのお申込みは、
①イベント名
②参加者氏名(ふりがな)
③日中連絡がつく電話番号
④メールアドレス
を下記メール又はお電話でお知らせください(申込み〆切 交流会7/24、その他8/7)。
イベントの詳細はやむを得ず変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

山形デザインコンペティション実行委員会事務局
山形県工業技術センター 企画調整部 連携支援室
〈住所〉〒990-2473 山形市松栄二丁目2-1
〈電話〉023-644-3222〈FAX〉023-644-3228
〈メール〉yxdesign@yrit.pref.yamagata.jp

 

会場2

とんがりビル1階 KUGURU
山形県山形市七日町二丁目7番23号 http://www.tongari-bldg.com/kuguru

地図

※会場には駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングに駐車くださるようお願いいたします。

 


〈主催〉山形デザインコンペティション実行委員会(構成:山形県、山形市、山形県商工会連合会、山形県商工会議所連合会、山形県中小企業団体中央会、公益財団法人山形県企業振興公社)
〈共催〉やまがたデザイン相談窓口 “D-Link”(山形県、東北芸術工科大学共創デザイン室、NPO法人山形県デザインネットワーク)
〈協力〉akaoni、nitaki

最新記事一覧