やまがたのデザイン

山の向こうのデザイン物語〈山形エクセレントデザイン2020〉を開催します!

会期:2020年9月2日(水)~9月29日(火) 9:00~19:00
休館日 9月7日(月)、20日(日)、21日(月・祝)

会場:遊学館(山形市緑町1丁目2-36)

山の向こうのもう一つの日本。
山形には美しい自然と文化が共存し、その歴史と伝統を源流とした優れたものづくりが脈々と息づいています。本展示会では、県内でつくられた優れたデザインを選定・顕彰する「山形エクセレントデザイン2019」の受賞製品を展示するとともに、オンラインでの企画も交えながら、広く県内外の皆様に山形のものづくりやデザインを知っていただくことを目的としています。

● 展示

山形エクセレントデザインは、魅力的で競争力の高い商品づくりとデザインマインドの向上を目指す事業として、県内で企画・開発・生産されている優れたデザインの製品について選定・顕彰を行っています。昨年度選定された15製品について、デザインのポイントを分かりやすく解説したパネルや冊子(会場限定配布)と併せてご紹介します。

受賞企業:株式会社山本製作所、阿部産業株式会社、株式会社旅篭町開発、こめやかた、乃し梅本舗 佐藤屋、中山町×中山町クリエイティ部、株式会社丸定、青文テキスタイル株式会社、株式会社カバンのフジタ、株式会社寒河江商店、佐藤繊維株式会社・株式会社セゾンファクトリー・ぼんち株式会社、楯の川酒造株式会社、有限会社ツルヤ商店、出羽桜酒造株式会社、株式会社ファイン
● おいしいエクセレントデザイン

会期中、遊学館内のカフェIL BLUでは、ローカルデザイン賞を受賞した「こめやかたの杵つき男もち」を使ったオリジナルスイーツをご提供します。

● 審査委員のおススメ本&関連図書

山形エクセレントデザイン2019の審査委員6名が選ぶ「いま、ものづくりに携わる山形の人に読んでもらいたい本」や、山形のデザイン・ものづくりに関連する本をご紹介します。

● オンライン企画(動画ライブ配信)

山形ビエンナーレ2020の「まちとひと」プロジェクトと連携し、エクセレントデザインの受賞企業や山形のデザイナーの皆さまと4本のオンライントークイベントを企画しています。

〈山の向こうのデザイン物語〉
9/11(金)20:00~21:30
「山形エクセレントデザイン」は、選定事業を中心としながらも、販路開拓や商品の魅力を高めるスクール、デザイナーとのマッチング等、時代の変化や県内企業の状況に合わせてその仕組みを変えてきました。審査委員、デザイナー、事務局の立場から、「山形エクセレントデザイン」を通して見えてくる「やまがたのデザイン」について考えます。
出演者:酒井聡(東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科 准教授)、小板橋基希((株)アカオニ アートディレクター)
進行:月本久美子(山形県工業技術センター)
アーカイブ配信中:https://youtu.be/xKi5BBp_0Dw

〈2019受賞製品を一挙紹介!〉
9/13(日)20:00~21:30
今回このような状況の中で、なかなか展示会場へお運びいただけない方のために、事務局が2019受賞製品を一挙紹介。各社を取材した際に聞いたアレコレも含めてデザインのポイントを解説します。
月本久美子、大場智博、木川喜裕(山形県工業技術センター)
アーカイブ配信中:https://youtu.be/96aZvqZsbFU

〈受賞者×デザイナートーク 根っこの話〉
9/18(金)20:00~21:30
山本製作所が創立100年の記念モデルとして取り組んだ「ペレットストーブOU」の開発にまつわるお話と、阿部産業が自社ブランド「ABE HOME SHOES」を立ち上げた経緯やものづくりの姿勢、これからの展望などを伺います。
出演者:三瓶智昭((株)山本製作所 技術部環境G)、遠藤ゆか(同 営業部バイオマスG)、渡辺吉太(アトリエセツナ 代表取締役)、阿部弘俊(阿部産業(株) 代表取締役)、萩原尚季((株)コロン ディレクター)
進行:大場智博、木川喜裕(山形県工業技術センター)
アーカイブ配信中:https://youtu.be/T6pB9HzkSVY

〈もっともっとエクセレント!〉
9/25(金)20:00~21:30
「佐藤屋の乃し梅のシロップ」、「出羽桜 麹甘酒」を作り手ならではのアレンジでもっと美味しく、楽しくする方法をご紹介。和菓子と日本酒のペアリングについても教えていただきます。
出演者:佐藤慎太郎(乃し梅本舗佐藤屋 代表取締役)、仲野あかり(出羽桜酒造(株) 社長室)
進行:木川喜裕(山形県工業技術センター)
配信用URL:https://youtu.be/yuUDoSucRv4

●期間限定ショップ

選定品の一部を「guraクラフトストア」、「この山道を行きし人あり(とんがりビル1階)」にて販売します。(商品例:佐藤屋の乃し梅のシロップ、帆布バブーシュ、nejiroなど)

●期間限定ショップ

選定品の一部を「guraクラフトストア」、「この山道を行きし人あり(とんがりビル1階)」にて販売します。(商品例:佐藤屋の乃し梅のシロップ、帆布バブーシュ、nejiroなど)

guraクラフトストア https://gura-yamagata.jp/
この山道を行きし人あり https://www.tongari-bldg.com/3020

●お問合せ

山形デザインコンペティション実行委員会事務局
山形県工業技術センター 連携支援部デザイン科
〈住所〉〒990-2473 山形市松栄二丁目2-1
〈電話〉023-644-3222〈FAX〉023-644-3228
〈メール〉yxdesign☆yrit.pref.yamagata.jp(メール送信の際は☆を@に変えてください)

*イベントの詳細はやむを得ず変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。
●アクセス

[電車]
・JR山形駅前から沼の辺・東北中央病院行路線バスで「遊学館前」下車、徒歩3分 
・JR山形駅前から山形市役所経由路線バスで「山形市役所前」下車、徒歩約5分
・JR山形駅前からタクシーで約10分
[駐車場]
・遊学館西側の遊学館駐車場または県営駐車場をご利用の方は、利用時間に応じて最大2時間まで無料となります。
・入館時と退館時に「1階総合受付案内」へ駐車券をご提示ください。

山形県立図書館(遊学館内) https://www.lib.pref.yamagata.jp/
みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2020 https://biennale.tuad.ac.jp/

 
» 展示会リーフレットのダウンロード〔 PDF
 

〈主催〉山形デザインコンペティション実行委員会(構成:山形県、山形市、山形県商工会連合会、山形県商工会議所連合会、山形県中小企業団体中央会、公益財団法人山形県企業振興公社)
〈協力〉東北芸術工科大学(みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2020)

おにぎり通信 vol.10 | 「もっと楽に」「もっと楽しく」「もっとすごいもの」がつくれる

そんな言葉が原点となって開発された、世界初の家庭用小型ロックミシンが株式会社鈴木製作所の「ベビーロック」です。開発から50年以上経ち、山形エクセレントデザインでも2001年に「ベビーロック 縫工房」、2009年にハンドステッチミシン「Sashiko」、2017年に「BABYLOCK TRIUMPH」が受賞し、より使いやすく、頼れるミシンとして進化し続けています。このステイホーム期間中に手作りマスクを作られた方も多いのではないでしょうか。ものづくりの楽しさに目覚めたら、ロックミシンに挑戦してみるのも良いですね。現在発売中の「ミセスのスタイルブック初夏号(文化出版局)」、「レディブティック6・7月号(ブティック社)」に、最新機種「ベビーロックSakura」の体験記事が掲載されていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

おにぎり通信 vol.9 | ABE HOME SHOES帆布シリーズに草履タイプが登場!

山形エクセレントデザイン2019でブランドデザイン賞を受賞した阿部産業株式会社の「ABE HOME SHOES 帆布バブーシュ」。カラーバリエーションの豊富さと、軽さ、耐久性、通気性に優れ、洗濯機で丸洗いも可能とあって、インテリアショップやネットショップ等でも大変好評だそうです。そしてついに、昨夏はテスト販売のみだった帆布草履がリリースされました。これからの季節、足の蒸れから解放してくれる帆布草履が手放せない、いや足放せなくなること間違いなしの気持ち良さです。どうぞお試しください!

帆布草履は、よねおり観光センター内「たかはた地産館」で購入できるほか、オンラインショップの「STYLE STORE」からもお買い求めいただけます。

オンラインショップ「STYLE STORE」 → https://stylestore.jp/item/BL070-11-0001-B577/

おにぎり通信 vol.8 | リネンのフルフェイスマスクで暑い夏も爽やかに

山形エクセレントデザイン2015を受賞した株式会社ケンランドより、これからの季節に嬉しいリネンフルフェイスマスクがリリースされました。生地の枚数を従来品の3枚から2枚にしたことで薄く・軽くなったのと、眼の下から大きく覆ってマスク焼けしないよう配慮されています。
ケンランドは長年培ってきたニット技術を駆使し、肌触りや機能に優れたリネンのニット製品を多く生み出しています。夏はもちろん、ナイトマスクや乾燥予防などオールシーズン使用できるとのこと。使い込むほどに肌馴染みがよくなるリネンのマスク、ぜひお試しください。

ケンランドのオンラインショップ→https://kenland.shop-pro.jp/

 

おにぎり通信 vol.7 | 全国のモンベルでも「やまが炭」が買えるようになりました!

「やまが炭」は山形県米沢市の良質な楢(なら)材を100%使用した黒炭です。化石燃料の普及と共に需要が減った黒炭ですが、地域に眠っている森林の活用と炭焼き文化の継承のため、株式会社長沢燃料商事が東北芸術工科大学の学生と共に開発し、山形エクセレントデザイン2017地域デザイン賞を受賞しています。
県内のショップをはじめ、徐々に県外でもお取り扱いが増えてきたところですが、このたび、全国のモンベルストア・モンベルルームでもご購入いただけるようになりました!
着火が簡単で火持ちがよく、初心者の方でも扱いやすい炭です。お家でのバーベキューに、ぜひお試しください。

オンラインでのご購入はこちらから→https://yamagatan.nagasawa-nenryou.co.jp/

最新記事一覧