やまがたのデザイン

山の向こうのデザイン物語〈山形エクセレントデザイン展2020〉

会期:2020年9月2日(水)~9月29日(火) 9:00~19:00
休館日 9月7日(月)、20日(日)、21日(月・祝)

会場:遊学館(山形市緑町1丁目2-36)

山の向こうのもう一つの日本。
山形には美しい自然と文化が共存し、その歴史と伝統を源流とした優れたものづくりが脈々と息づいています。本展示会では、県内でつくられた優れたデザインを選定・顕彰する「山形エクセレントデザイン2019」の受賞製品を展示するとともに、オンラインでの企画も交えながら、広く県内外の皆様に山形のものづくりやデザインを知っていただくことを目的としています。

● 展示

山形エクセレントデザインは、魅力的で競争力の高い商品づくりとデザインマインドの向上を目指す事業として、県内で企画・開発・生産されている優れたデザインの製品について選定・顕彰を行っています。昨年度選定された15製品について、デザインのポイントを分かりやすく解説したパネルや冊子(会場限定配布)と併せてご紹介します。

受賞企業:株式会社山本製作所、阿部産業株式会社、株式会社旅篭町開発、こめやかた、乃し梅本舗 佐藤屋、中山町×中山町クリエイティ部、株式会社丸定、青文テキスタイル株式会社、株式会社カバンのフジタ、株式会社寒河江商店、佐藤繊維株式会社・株式会社セゾンファクトリー・ぼんち株式会社、楯の川酒造株式会社、有限会社ツルヤ商店、出羽桜酒造株式会社、株式会社ファイン
● おいしいエクセレントデザイン

会期中、山形エクセレントデザインを受賞した食品や飲料を、遊学館内のカフェIL BLUのオリジナルメニューとしてご提供します。

● 審査委員のおススメ本&関連図書

山形エクセレントデザイン2019の審査委員6名が選ぶ「いま、ものづくりに携わる山形の人に読んでもらいたい本」や、山形のデザイン・ものづくりに関連する本をご紹介します。

● オンライン企画(動画ライブ配信)

山形ビエンナーレ2020の「まちとひと」プロジェクトと連携し、エクセレントデザインの受賞企業や山形のデザイナーの皆さまとオンライントークイベントを企画しています。配信日時や視聴方法などは順次発表します。

●期間限定ショップ

選定品の一部を「guraクラフトストア」、「この山道を行きし人あり(とんがりビル1階)」にて販売します。(商品例:佐藤屋の乃し梅のシロップ、男もち・女もち、nejiroなど)

guraクラフトストア https://gura-yamagata.jp/
この山道を行きし人あり https://www.tongari-bldg.com/3020

●お問合せ

山形デザインコンペティション実行委員会事務局
山形県工業技術センター 連携支援部デザイン科
〈住所〉〒990-2473 山形市松栄二丁目2-1
〈電話〉023-644-3222〈FAX〉023-644-3228
〈メール〉yxdesign☆yrit.pref.yamagata.jp(メール送信の際は☆を@に変えてください)

*イベントの詳細はやむを得ず変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。
●アクセス

[電車]
・JR山形駅前から沼の辺・東北中央病院行路線バスで「遊学館前」下車、徒歩3分 
・JR山形駅前から山形市役所経由路線バスで「山形市役所前」下車、徒歩約5分
・JR山形駅前からタクシーで約10分
[駐車場]
・遊学館西側の遊学館駐車場または県営駐車場をご利用の方は、利用時間に応じて最大2時間まで無料となります。
・入館時と退館時に「1階総合受付案内」へ駐車券をご提示ください。

山形県立図書館(遊学館内) https://www.lib.pref.yamagata.jp/
みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2020 https://biennale.tuad.ac.jp/

 
» 展示会リーフレットのダウンロード〔 PDF
 

〈主催〉山形デザインコンペティション実行委員会(構成:山形県、山形市、山形県商工会連合会、山形県商工会議所連合会、山形県中小企業団体中央会、公益財団法人山形県企業振興公社)
〈協力〉東北芸術工科大学(みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2020)

最新記事一覧