やまがたのデザイン

おにぎり通信 vol.10 | 「もっと楽に」「もっと楽しく」「もっとすごいもの」がつくれる

そんな言葉が原点となって開発された、世界初の家庭用小型ロックミシンが株式会社鈴木製作所の「ベビーロック」です。開発から50年以上経ち、山形エクセレントデザインでも2001年に「ベビーロック 縫工房」、2009年にハンドステッチミシン「Sashiko」、2017年に「BABYLOCK TRIUMPH」が受賞し、より使いやすく、頼れるミシンとして進化し続けています。このステイホーム期間中に手作りマスクを作られた方も多いのではないでしょうか。ものづくりの楽しさに目覚めたら、ロックミシンに挑戦してみるのも良いですね。現在発売中の「ミセスのスタイルブック初夏号(文化出版局)」、「レディブティック6・7月号(ブティック社)」に、最新機種「ベビーロックSakura」の体験記事が掲載されていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

おにぎり通信 vol.9 | ABE HOME SHOES帆布シリーズに草履タイプが登場!

山形エクセレントデザイン2019でブランドデザイン賞を受賞した阿部産業株式会社の「ABE HOME SHOES 帆布バブーシュ」。カラーバリエーションの豊富さと、軽さ、耐久性、通気性に優れ、洗濯機で丸洗いも可能とあって、インテリアショップやネットショップ等でも大変好評だそうです。そしてついに、昨夏はテスト販売のみだった帆布草履がリリースされました。これからの季節、足の蒸れから解放してくれる帆布草履が手放せない、いや足放せなくなること間違いなしの気持ち良さです。どうぞお試しください!

帆布草履は、よねおり観光センター内「たかはた地産館」で購入できるほか、オンラインショップの「STYLE STORE」からもお買い求めいただけます。

オンラインショップ「STYLE STORE」 → https://stylestore.jp/item/BL070-11-0001-B577/

おにぎり通信 vol.8 | リネンのフルフェイスマスクで暑い夏も爽やかに

山形エクセレントデザイン2015を受賞した株式会社ケンランドより、これからの季節に嬉しいリネンフルフェイスマスクがリリースされました。生地の枚数を従来品の3枚から2枚にしたことで薄く・軽くなったのと、眼の下から大きく覆ってマスク焼けしないよう配慮されています。
ケンランドは長年培ってきたニット技術を駆使し、肌触りや機能に優れたリネンのニット製品を多く生み出しています。夏はもちろん、ナイトマスクや乾燥予防などオールシーズン使用できるとのこと。使い込むほどに肌馴染みがよくなるリネンのマスク、ぜひお試しください。

ケンランドのオンラインショップ→https://kenland.shop-pro.jp/

 

おにぎり通信 vol.7 | 全国のモンベルでも「やまが炭」が買えるようになりました!

「やまが炭」は山形県米沢市の良質な楢(なら)材を100%使用した黒炭です。化石燃料の普及と共に需要が減った黒炭ですが、地域に眠っている森林の活用と炭焼き文化の継承のため、株式会社長沢燃料商事が東北芸術工科大学の学生と共に開発し、山形エクセレントデザイン2017地域デザイン賞を受賞しています。
県内のショップをはじめ、徐々に県外でもお取り扱いが増えてきたところですが、このたび、全国のモンベルストア・モンベルルームでもご購入いただけるようになりました!
着火が簡単で火持ちがよく、初心者の方でも扱いやすい炭です。お家でのバーベキューに、ぜひお試しください。

オンラインでのご購入はこちらから→https://yamagatan.nagasawa-nenryou.co.jp/

おにぎり通信 vol.6 | 萩原農園の大豆菓子でほっと一息

山形県東置賜郡高畠町にて米、大豆、タマネギやにんにく等、各種野菜の栽培を行っている萩原農園。もっと気軽に、日常的に大豆を食べてもらいたいという思いから、ビールやコーヒー等色々な飲み物に合わせた「おつまみ」としての「大豆菓子」をつくり、山形エクセレントデザイン2015を受賞しました。そんな、大豆のうまみや風味がしっかり感じられる「大豆菓子」のギフトセットがオンラインでも購入できるようになりましたよ。お家でほっと一息つきたいときに、ぜひどうぞ。
萩原農園オンラインストア→https://hagiharanoen.thebase.in/
オフィシャルサイトはこちら→https://hagiharanoen.jp/

萩原農園は、令和元年度山形県グッドハーベストコンクール 大豆団体の部で県知事賞も受賞されています。今回で3年連続の受賞とのこと。おめでとうございます。これからも美味しい大豆を作ってください!

最新記事一覧