やまがたのデザイン

おにぎり通信 vol.10 | 「もっと楽に」「もっと楽しく」「もっとすごいもの」がつくれる

そんな言葉が原点となって開発された、世界初の家庭用小型ロックミシンが株式会社鈴木製作所の「ベビーロック」です。開発から50年以上経ち、山形エクセレントデザインでも2001年に「ベビーロック 縫工房」、2009年にハンドステッチミシン「Sashiko」、2017年に「BABYLOCK TRIUMPH」が受賞し、より使いやすく、頼れるミシンとして進化し続けています。このステイホーム期間中に手作りマスクを作られた方も多いのではないでしょうか。ものづくりの楽しさに目覚めたら、ロックミシンに挑戦してみるのも良いですね。現在発売中の「ミセスのスタイルブック初夏号(文化出版局)」、「レディブティック6・7月号(ブティック社)」に、最新機種「ベビーロックSakura」の体験記事が掲載されていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

最新記事一覧