やまがたのデザイン

デザ縁2017 注目の若手デザイナーによる仕事紹介と交流会

県内企業を対象としたデザイン活用促進事業【デザ縁2017 注目の若手デザイナーによる仕事紹介と交流会】を開催しました。
本事業は、県内企業とデザイナーが良好な関係(良縁)を築き、デザインを活用した開発に取り組むきっかけをつくることを目的とした事業です。
各デザイナーが8分間のプレゼンテーションを行い、次いで来場者と自由に意見交換を行いました。会場が狭く感じられるほどの大盛況で、終了後は企業の方から、デザイナーとさらに詳しく具体的な仕事の話がしたいという声を多数頂きました。
この出会いが良いご縁になりますように。

●日時:2017年8月9日(水)14:00~16:30
●会場:やまがた藝術学舎(山形市松見町17‐1)
●参加者:企業36名(30社)、デザイナー11名(9組)、芸工大・県庁・事務局など関係者9名
●募集案内はこちら

●参加デザイナー
後藤史明・荒井恵梨子/富山県/日本とオランダで学び、現在はタカタレムノスに在籍しながら、フリーランスとしても活動する後藤と金沢大学で文化資源の研究を行う荒井のユニット。独自の視点とリサーチからモノの本質を探究している。

齋藤秀幸/東京都/多摩美術大学卒業後、大手家具メーカーを経て現在フリーランス。大学在学時から全国的なデザインコンペ等で多数受賞。きめ細かく丁寧な仕事で、デザ縁2016でも県内企業とマッチングが成立した。

土澤潮(デザイン事務所ペイジ)/山形県上山市/東北芸術工科大学卒業、都内で勤務後2014年Uターン。現在は東北を中心に、エディトリアル・グラフィック・WEBデザイン全般に携わる。大切にしているのは、ながく愛されるデザインの提案。

内藤桃子・藤井敦志(デザインスタジオモノクロ)/東京都/東京造形大学卒業後、2010年にユニット活動を開始。プロダクトデザインから空間デザインのすべてに渡り現実世界と空想世界がシンクロするような作品を作ることが目標。

萩原尚季(株式会社コロン)/山形県天童市/東北芸術工科大学卒業後、デザイン事務所コロンを設立。グラフィックデザインを中心に地域に根ざした活動で、県内企業との実績も豊富。山形エクセレントデザインなど受賞多数。

平野拓也/山形県山形市/東北芸術工科大学卒業後、東京藝術大学にて修士課程修了。都内で勤務後、大分県にて商品開発に携わる。「山形ビエンナーレ」デザイナー&アシスタントキュレーター。グラフィックデザインを中心に活動中。

福定良佑/京都府/金沢美術工芸大学卒業後、シャープ㈱を経て、イタリアに渡り経験を積む。2012年帰国し京都に自身のスタジオを設立。富山県や大阪府の中小企業との実績があり、国際的なデザイン賞も多数受賞。

田勝信(勝制作所)/山形県大江町/ブランディングや日用品のデザイン等、様々な領域でコンセプトメイキングとそのビジュアライズを行う。手作業や素材の採集にこだわる独自のスタイルが全国的にも注目されている。

吉野敏充(吉野敏充デザイン事務所)/山形県新庄市/2010年帰郷し自身のデザイン事務所を設立。グラフィックデザインを中心に様々なクリエイティブ活動を展開。キトキトマルシェは地域を盛り上げる大きなムーブメントに。

最新記事一覧